瑞宝志ぐれ工房製造現場編

手づくりのまごころ込めし味志ぐれ

創業昭和50年のしぐれ屋 瑞宝志ぐれ

 

瑞宝志ぐれは創業当時から手づくりにこだわり続けています。

創業時から研究と試行錯誤をくりかえし、たどり着いた

門外不出の秘伝の味を、生のたまり(元たまり)にくわえてできた

瑞宝特製たまりは独特の味わい深さが特徴です。

その特製たまりに素材を漬けこみ

約70℃の熱に耐えながら

一釜一釜直火で炊き上げることで

手仕事ならではの繊細で愛情のこもった

しぐれ煮が仕上がります。

瑞宝特製たまりで炊き上げると・・・

さっぱりとした甘味と、たまり本来の辛みが絶妙に絡みあい

なんとも味わい深く他ではないふっくら感が瑞宝志ぐれの特徴です。

 

コメント